FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲストスピーカー・日中ビジネスにおける異文化コミュニケーション

2014年2月28日にアジアユーロ言語研究所代表の鈴木武生先生をお招きして、日中ビジネスにおける異文化コミュニケーションについてお話を聞かせて頂きました

      JNBI$)U`OWIGN3E{NBD2YN1    HD4]COCJ)ZS)I3O${}SC6C
      GYKMN[Z3]H5I5P_Z_)$N]}D     ]CE4(L4C)A2BRIXZ]43~PM



  鈴木先生は、面白い話し方で、日中の異文化コミュニケーションにおいて最も誤解しやすい点、そして誤解される原因についても、わかりやすく教えてくださいました。

      Q~N_EUMXDJ86QLM_A8L{X`8    {MU0366_6B7TTI(QR]194ZL
      @)RO260YW0`[_Q`U5PSN6HR    JW@KWU(YPZ2IX{2DB)[}GDR

 最後は質問タイムです。異文化の接触場面で普段不思議に思っていることについて学生からいろいろな質問が飛び出しました。

      })1`6W819L@WV5I)2B[B6       P2280056.jpg

講師の鈴木先生といろいろとお話しをしてみました。最後は記念写真!

     F7Z[`]M9V9YD7[S94)2)NI      8(MBLQD[_A]~I)]J]I4~D7H


アジアユーロ言語研究所 代表 鈴木武生
2010年 東京大学大学院総合文化研究科言語情報専攻・博士号取得(言語学)
1991年 アジアユーロ言語研究所設立

アジアユーロ言語研究所の事業内容
 数多くの大手企業・官公庁で20年以上にわたり、外国語スキル研修をはじめとする、クオリティの高い各種の言語プログラムを実施ております。また、海外赴任事前研修用のプログラム開発や異文化コミュニケーションのコンサルティングも行っております。異文化コミュニケーションのコンサルティングとは、大手企業の海外赴任者、異文化圏出身者によるチームビルディングや外国人社員マネジメントを行う要員に対し、理論・事 例・統計などを通じてビジネス文化上のギャップと誤解が生じるメカニズムを理解し、それに対する効果的な対処法を学びます。このほかに、日本に赴任する外国人社員に対して、日本のオフィス文化やマナーについて説明する外国人社員研修も実施しています。これまで、さまざまな企業・団体より高い評価を受けております。

テーマ : 日中・中日翻訳
ジャンル : 学校・教育


カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
専門学校東京国際ビジネスカレッジ
〒111-0052
東京都台東区柳橋2-7-5
TEL:03-5825-8338(代)
FAX:03-3863-8890
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。