FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日越コースの教育

日越教育 その1
               「ヴィ~」 じゃなくて 「ブ・イ」
sawai02.gif
 東京国際ビジネスカレッジでは教員室で教員を呼ぶときは必ず「クラス・名前」を大きな声で名乗ってから、用事のある先生を呼ぶということにしています。クラス名、名前が伝わるように言えるまでは、受け付けられないので、発音が曖昧な学生
先生を呼ぶ前に 立ち往生 してしまうのです。
 その為、日越ビジネス通訳翻訳コース(日本語ベトナム語のビジネスコース)の学生は毎年クラス名で一苦労。
というのは、VJA-Bクラスの場合、「ヴィ~、ジェ~、エーのビークラス、グェン・・・・です。」と名乗っても、日本人には V が  に聞こえて、VJAがBJAと伝わります
 これでは学生が 自分の名前( V がスペルに入る学生が多い)やメールアドレスを相手に伝えるときに誤って伝わってしまいます。就職活動の時にも障りになりかねません
 このような例はほかにもあります。 M、Nは エム、エヌ Gは ジーですが Zが ズィーでは G と 混同されそうですから、「ゼット」と言わなければなりません。 D(ディー)も B(ビー )と混同されやすい音ですから、「デー」という読み方も知っていなければなりません。 だから  「ヴィ-」 ではなくて 「ブ・イ」なのです

                 発音一つもゆるがせにしない日越通訳翻訳コース

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
専門学校東京国際ビジネスカレッジ
〒111-0052
東京都台東区柳橋2-7-5
TEL:03-5825-8338(代)
FAX:03-3863-8890
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。